探偵社の罠?(4/9更新)

探偵社がいかに自社を信頼できる探偵社・調査会社として誇張しているかをここで暴露しちゃいます。

1.組織を大きく見せる

全国各地に事務所があります。

もちろん、探偵業の届け出も出している

・・・本当?うそ?


Y子の告白

実際にあるのは事務所と電話だけ。(直接その事務所にアポ無しで訪問。)

全て本社に転送されている。

コールセンターで一括で電話を受けており、親身な相談な不可能。探偵社紹介サイトも同じ。

2.探偵サイト

厳選された探偵社

弁護士事務所推薦

・・・イコール=広告料を払った探偵社

Y子の告白

探偵サイトは調査会社が運営している。

探偵社を厳選した基準が明確にない。

弁護士と顧問契約すれば推薦してくれます。


3.キャラクターを使用する

芸能人・有名人をキャラクター使用

・・・芸能人・有名人が信頼できればその調査会社は安心?

Y子の告白

そのキャラクター使用広告料はもちろん調査料金に反映します。(高額ですよ~)

4.夫婦家庭問題解決カウンセラー

Y子の告白

カウンセラーの方はほとんどが女性。

しかもほとんどが多重離婚経験者、どうして自身の事は解決できないのに相談者の悩みは解決できる?

5.これ、浮気の証拠なんですか?

駐車場での二人の後ろ姿がツーショット。

何故、正面の写真が無いの?

Y子の告白

追加料金の請求が出てくるでしょう。

相手の女性の氏名・住まいなどは追加料金です。

6.稼働時間の確認は?

Y子の告白

1稼働15万~25万という調査会社があります。

契約書にはその開始時間は記載ありますか?終了する場合には?時間ごまかされていても依頼者側は判らないですよね。